2017年03月

ScienceDirectのペイパービューへの移行について

 @ 

かねてよりお知らせさせていただいていましたとおり、2015年4月1日より

Elsevier-ScienceDirect(フリーダムコレクション)を中止し、利用の多いタイトル(32誌)の個別契約とペイパービュー(Pay Per View:PPV)を組み合わせるモデルに移行いたします。

・PPVの利用には、ID,PWが必要です。

E-mailアドレスのドメイン名によるリモートアクセス

http://www.flib.u-fukui.ac.jp/ps/ssmra2015.pdf(学内専用)

を参照の上、登録等をお願いいたします。

 

・利用方法にについては

ScienceDirect非購読誌の利用方法

http://www.flib.u-fukui.ac.jp/ps/SDManual2015.pdf(学内専用)

を参照願います。

 

ScienceDirectのペイパービュー設定等に関するFAQ

 @ 

ScienceDirectのペイパービュー設定等に関するよくあるお問い合わせと、その回答を掲載しました。
ご参照の上、設定等をお願い致します。

 

※まずは「ScienceDirectのペイパービューへの移行について」をご覧いただき、各自設定を行ってください。

 

【よくあるお問い合わせ】(学内専用)

・新規登録の際にエラーが出ました。

・パスワードを忘れました。

DeepDyve(電子ジャーナル閲覧サービス)の利用について

 @ 

附属図書館では、平成28年度より新たな利用者サービスとしてDeepDyve という電子ジャーナル閲覧サービスの運用を実施しており、既に多くの先生方に利用していただいて好評を得ておりますが、引き続き利用者を募っておりますので、以下にアクセスして詳細(トライアル、利用申請等)をご覧ください。

http://www.flib.u-fukui.ac.jp/ps/deepdyve.pdf(学内専用)

※トライアル時は論文の閲覧時間は5分という制限がありますが、正式利用時には閲覧時間の制限はなくなります。

 

【本件に関するお問い合わせ】

文京、敦賀キャンパス:  総合図書館 総務係 (内線:2177)

松岡キャンパス    : 医学図書館 医学情報係 (内線:2172) 

医学図書館1階に「英語論文作成支援コーナー」を開設しました。(3/1~)

 @ 

このたび,医学図書館では,1階福井県医学資料室内に,これから
英語論文を作成しようとする方向けに、論文作成に役立つ参考書
や辞書ソフト等を揃え、書斎気分で利用できるコーナーを設けました。
利用する場合は、教職員の方はeOffice でご予約ください。
学生の方は、図書館カウンターにお申し出ください。空き状況を確
認し空いていれば利用できます。
ご利用お待ちしております。