電子図書館コレクション

グリフィス・コレクション(グリフィス文書目録稿)

郷土資料

小島家文書(データベース)

郷土資料

小島家文書(データベース)
所在:特殊資料室
坂井郡野中村の大圧屋であった小島家(当主・東京都 小島章宏氏)から寄贈された江戸から明治中期にかけての地方史料です。

H911||YMA 山川登美子関係寄贈リスト

郷土資料

山川登美子関係寄贈リスト
旧:山川登美子資料
所在:特殊資料室
山川登美子の各資料の紹介です。

H021||BAI 櫻陰腐談 上・下

郷土資料

櫻陰腐談 上
櫻陰腐談 下
請求記号:H021||BAI||1 登録番号:0160276470 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
請求記号:H021||BAI||2 登録番号:0160276482 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
櫻陰腐談 2巻
  梅國 [著] ; 上, 下. -- 吉田長右衛門, 1712.  <BB00346149>
  櫻陰腐談 2巻 / 梅國 [著]||オウイン フダン
  華雒 : 吉田長右衛門 : 林正五郎 , 正徳2 [1712] [刊]
  2冊 ; 25.8×18.8cm
参考資料
実貫 じっかん 1666−1720 江戸時代前期-中期の僧。
寛文6年生まれ。真言宗。根来寺(ねごろじ)宝積(ほうしゃく)院の快心について受戒し,智積院の運敞(うんしょう)にまなぶ。享保(きょうほう)4年寺社奉行土井利意(としもと)の命で,江戸真福寺の住職となる。のち仙台藩主伊達吉村により竜宝寺にまねかれた。和歌,書画にすぐれた。享保5年4月6日死去。55歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。俗姓は丹下。字(あざな)は泰音。号は梅国。著作に「性霊集便蒙鈔」など。
(JapanKnowledge Lib 日本人名事典(Kodansya)による。)

桜陰腐談 おういんふだん
随筆 二巻【著者】釋梅國。字は佛臣、仙臺の僧。小傳不明。【刊行】正徳二年【解説】漢文の随筆で、和漢事物の起原・旧慣・古諺、物名の所由、その他流俗の行事等に就て理解したもので、佛教に係ることが多い。巻一に加持門説・明王・煙草・番椒以下五十九則、巻二に朱子用佛語、鐘馗、鐘馗非人名以下百十八則を収めている。簡略ながら百科的知識を供給する概があるが、漢文で記したのは気が知れぬ。寛永七年著者の自序がある。
(新潮日本文学大辞典 第一巻(新潮社)による。)

H021||BAN 信友隨筆

郷土資料

信友隨筆
請求記号:H021||BAN 登録番号:0160525062  所在:郷土資料室(和装本コーナー)
信友隨筆 / 伴信友 [著] . 文教温故 / 山崎美成 [著]||ノブトモ ズイヒツ . ブンキョウ オンコ
[出版地不明] : [出版者不明] , [19--]
6, 76, 148, 1, 2, 84p ; 22cm

H021||DAI 靈巖夜話 上・下

郷土資料

靈巖夜話 上
靈巖夜話 下
請求記号:H021||DAI||1 登録番号:0160897477 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
請求記号:H021||DAI||2 登録番号:0160897480 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
靈巖夜話 / [大道寺友山著]||レイガン ヤワ
[書写地不明] : [書写者不明] , [書写年不明]
2冊 ; 24.2×16.1cm

参考資料
霊巌夜話 れいがんやわ
江戸時代中期の随筆。『霊岩夜話』とも記す。大道寺重祐(知足軒友山)著。十巻二冊。享保十二年(一七二七)完成。問答の形式で、江戸城の開設、徳川氏や大名などの逸話、寺社の縁起、江戸市中の風俗の変遷などを叙述している。慶長―寛永期の記録が多いが、慶安の由井正雪の乱(慶安事件)や明暦の江戸大火、寛文の江戸図成立の経緯にも及んでいる。寺社に関しては、増上寺・浅草寺・不忍池弁天・寛永寺などが取り上げられている。風俗としては風呂屋・煙草・踊り子などに言及している。この記録は友山が八十九歳のときに完成したと巻末にあるが、『岩淵(いわぶち)夜話』とともに、自身の見聞や伝承を書きとめたものである。兵学者としての関心からか、武家関係の記事も多く、江戸時代初期の幕府の機構や、江戸城をはじめとする市中の状況を知るに便利な書である。国立国会図書館・内閣文庫などに写本があるが、活字化されていない。→大道寺友山(だいどうじゆうざん)
(吉原 健一郎)
(JapanKnowledge Lib 国史大辞典(Yoshikawa kobunkan Inc.)による。)

H021||DAI| 岩渕夜話 上

郷土資料

岩渕夜話 上
岩渕夜話 下
請求記号:H021||DAI||1 登録番号: 0160896106 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
請求記号:H021||DAI||2 登録番号: 0160896118 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
岩渕夜話 2巻 / [大道寺友山著]||イワブチ ヤワ
2冊 ; 24.8×15.8cm

H021||HAT 雪窓集

郷土資料

雪窓集
請求記号:H021||HAT 登録番号:0160255246 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
雪窓集 / 服部惣治 [著]||セッソウシュウ
[書写地不明] : [書写者不明] , [書写年不明]
1冊 ; 27.2×19.7cm
奥書に「文政三年辰四月」の記述あり

H021||KAW 曾我二孝子傳

郷土資料

曾我二孝子傳
請求記号:H021||KAW 登録番号:0160276835 所在:郷土資料室(和装本コーナー)

H021||MAT 春嶽遺稿 巻一~四

郷土資料

春嶽遺稿 巻一 : 春嶽文稿
春嶽遺稿 巻二 : 春嶽詩稿 
春嶽遺稿 巻三 : 春嶽歌集上
春嶽遺稿 巻四 : 春嶽歌集下
請求記号:H021||MAT||1~4 登録番号:0160050202~0160050238 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
春嶽遺稿, 4巻 / [松平慶永著] ; 松平康莊編輯||シュンガク イコウ
福井 : 松平康莊 , 明治34[1901].10
4冊 ; 26cm

H023||ITO 颶風新話 上・下

郷土資料

颶風新話 巻之上
颶風新話 巻之下
請求記号:H023||ITO||1 登録番号: 0160896157 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
請求記号:H023||ITO||2 登録番号: 0160896160 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
参考資料:
『腿風新話』 : 大野藩の洋学者が翻訳した航海術書 膽吹覚 著 福井大学附属図書館報 図書館forum  14号 2017​

 

H174||ETI 越前國鵜甘神社社記

郷土資料

越前國鵜甘神社社記
請求記号:H174||ETI 登録番号:0160937244 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
越前國鵜甘神社社記||エチゼンノクニ ウカン ジンジャ シャキ
[書写地不明] : 稲阿主人 [写] , [書写年不明]
1冊 ; 17.7×11.5cm

H174||HIN 郷社日野神社附属書類

郷土資料

郷社日野神社附属書類
請求記号:H174||HIN 登録番号:0160905056 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
郷社日野神社附属書類||ゴウシャ ヒノ ジンジャ フゾク ショルイ
[書写地不明] : [書写者不明] , [1---]
1冊 ; 29cm

 

H174||UME 池田荘諸社記

郷土資料

池田荘諸社記
請求記号:H174||UME 登録番号:0160896766 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
池田荘諸社記||イケダショウ ショシャキ
[書写地不明] : 平高起 [写] , 天保4 [1833]
1冊 ; 25.5×18.0cm

H174||UME 須波阿津疑神社年中行事記(高島文庫)

郷土資料

須波阿津疑神社年中行事記(高島文庫)
請求記号:H174||UME 登録番号:0160897771 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
須波阿津疑神社年中行事記 / 平經惟 [著]||スハ アツギ ジンジャ ネンジュウ ギョウジキ
[書写地不明] : [書写者不明] , 文化8 [1811]
1冊 ; 26.6×18.2cm
写本
巻末に「文化八年辛未仲夏吉曜日 大宮司社務平經惟謹誌之」とあり
附: 宮司鎮守伊都岐島社
印記: 「高嶋文庫」

H183||HYA 百箇寺騒動之書(高島文庫)

郷土資料

H184||ANS 安證寺文書(高島文庫)

郷土資料

安證寺文書(高島文庫)
請求記号:H184||ANS 登録番号:0160905032 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
安證寺文書||アンショウジ モンジョ
[書写地不明] : [高島正] , 1918.9
1冊 ; 28cm
奥書に「右南條郡神山村安證寺所藏文書ヲ謄写ス 大正七年九月初旬」とあり
筆写

H201||AKA 福井県史談 全:生徒用

郷土資料

福井県史談 全:生徒用 赤木万次郎編 明治32年 第4班
福井 二書房蔵版
発行:品川太右衛門
請求記号:H201||AKA 登録番号:0160253711 所在:郷土資料室(和装本コーナー)

H220||ETI 越前守様御巡覧之記 : 艸按.(高島文庫)

郷土資料

越前守様御巡覧之記 : 艸按.(高島文庫)
請求記号:H220||ETI 登録番号:0160895877 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
越前守様御巡覧之記 : 艸按||エチゼンノカミサマ ゴジュンラン ノ キ : ソウアン
[書写者不明] : [書写者不明] , 文化5 [1808]
1冊 ; 26.1×18.9cm
表紙に「旹文化五戊辰年六月書之畢」とあり
印記: 「高嶋文庫」

H220||OTO 御供立落場略圖

郷土資料

御供立落場略圖
請求記号:H220||OTO 登録番号:0160502823 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
御供立落場略圖||オトモダテ オチバ リャクズ
[書写地不明] : [書写者不明] , [書写年不明]
1冊 ; 13.0×16.2cm
表紙に「天保十四夘年」とあり
おもに図版

 

H260||WAK 若狭國守護職次第税所今富名領主次第神宮寺舊記合本

郷土資料

若狭國守護職次第税所今富名領主次第神宮寺舊記合本
請求記号:H260||WAK 登録番号:0160049822 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
[書写地不明] : [書写者不明] , [書写年不明]
1冊 ; 24.0×16.8cm
内容著作注記
若狭国守護職次第||ワカサノクニ シュゴシキ シダイ
若狭國税所今富名領主次第||ワカサノクニ サイショ イマトミミョウ リョウシュ シダイ
若州霊應山神宮寺日記抜書||ジャクシュウ レイオウザン ジングウジ ニッキ ヌキガキ
恋松原||コイ マツバラ

参考資料
若狭国守護職次第
わかさのくにしゅごしきしだい
建久七年(一一九六)から応永二十九年(一四二二)に至る間の若狭国の歴代守護について編年的に記した書。著者未詳。正和三年(一三一四)以後数次にわたって追補の手が加えられて現在の姿となった。一冊。『群書類従』補任部に収められていることにより、この書名が広く通用しているが、大橋本『若狭国守護職代々系図』はその原本である。大橋本の表紙には「若狭国守護職代々系図 房俊之」とあり、見返しには「雖為愚存為末代一見書写了/正和三年(甲寅)閏三月十六日巳剋書了」の房俊筆識語がある。本文の筆跡は、最初から北条貞時項の「其代帆足入道成願」までが一筆で、それに続く貞時項の正和四年の記事は房俊の追筆。以下別人による追補が行われているが、次の北条高時項から「又持明院殿足利殿」項まで、すなわち建武三年(一三三六)までが一筆。ついで「佐々木佐渡判官入道々誉」項から「一色修理大夫入道信伝」項まで、すなわち応安三年(一三七〇)の記事までが、また別筆で補われている。さらに「信伝御逝去之後」から一色満範項「同(応永十九年)十月廿六日当将軍家義持」云々まで、それに続いて同筆で「同(応永)十六年(己丑)十一月開発守護代宿所」云々から末尾までが補われている。このように大橋本によって本書は鎌倉時代末期から室町時代初期にかけて、数次にわたる追補によってその本文が成立したことが明らかとなった。したがって本書の記事は各事件から大きく降っていない時期に書かれたものであり、その史料的信憑性がかなり高いことをうかがわせる。本書の記事では建久七年に津々見(若狭)忠季が「守護本下司稲庭権守時定跡」を拝領して守護職に補任され、やがて島津忠時から、「修理亮」(北条時氏)―「中武蔵守」(同経時)―重時―八郎御曹司―時輔―時宗―貞時―宗方―宣時―貞時―高時(以上北条一族)―公家一円―足利殿―公家一円―足利殿―佐々木道誉―桃井忠常―大高重成―足利高経―大高高成―細川清氏―尾張右衛門佐入道(石橋)―尾張修理大夫入道々朝―一色信伝―一色詮範―一色満範と歴代守護の名を掲げている。また守護代・又代官の名も記され、若狭国守護職研究上の根本史料である。
[参考文献]
『群書解題』二上、田中稔「鎌倉幕府御家人制度の一考察」(『鎌倉幕府御家人制度の研究』所収)
(田中 稔)
(JapanKnowledge Lib 国史大辞典(Yosikawa kobunkan Inc)による。)

こいのまつばら[こひのまつばら] 【恋松原】
解説・用例

謡曲。四番目物。廃曲。作者不詳。若狭国気山(けやま)の深い雪の中で旅僧が、昔松原で男を待ちながら雪に埋もれて死んだという女の霊とその思いを寄せた男の霊に会い、その跡を弔って二人を成仏させる。
(JapanKnowledge Lib 日本国語大辞典(Shogakukan Inc.)による。)

H269||WAK 若狭小濱城之圖

郷土資料

若狭小濱城之圖
請求記号:H269||WAK 登録番号:0160949112 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
若狭小濱城之圖||ワカサ オバマジョウ ノ ズ
[書写地不明] : [書写者不明] , [寛永頃]
1舗 ; 64.6×70.7cm (折りたたみ24.1×22.2cm)
その他のタイトル:若狭小濱城||ワカサ オバマジョウ
注記
鳥羽稲垣攝津守家旧蔵
内容:
全国でも珍しい「水城」だった若狭小浜城の絵図で、作成年度は寛永12年頃とされています。

H288||DOI 土井畧記 . 寳地君御遺訓(高島文庫)

郷土資料

土井畧記 . 寳地君御遺訓
請求記号:H288||DOI 登録番号:0160895586 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
土井畧記 . 寳地君御遺訓 / [土井利勝著]||ドイ リャッキ . ホウチクン ゴユイクン
[書写地不明] : [書写者不明] , [書写年不明]
1冊 ; 23.7×16.9cm
奥書に「寛永五年辰五月十八日 大炊頭利勝判」の記述あり
印記: 「高嶋文庫」

参考資料
土井利勝 どいとしかつ [1573―1644]
江戸初期の譜代(ふだい)大名。老中。徳川家康に仕えた利昌(としまさ)の長子とされるが、家康の庶子とする説が有力で、家康の母の兄水野信元(のぶもと)の子とする説もある。幼時から家康に仕え、1579年(天正7)秀忠(ひでただ)誕生とともに秀忠付きとなり、秀忠の終生にわたって近侍してよく任を果たした。1602年(慶長7)に下総(しもうさ)(千葉県)小見川(おみがわ)で1万石が与えられ、10年加増されて同国佐倉(さくら)(3万2000石余)へ転封、以後しばしば加増あって、25年(寛永2)には14万2000石を領するに至った。この間従(じゅ)五位下、大炊助(おおいのすけ)の叙任を受け、さらに従四位下、侍従(じじゅう)に進んだ。利勝は酒井忠世(ただよ)、大久保忠隣(ただちか)、本多正信(まさのぶ)らとともに秀忠補佐の中心におり、家康の信頼も厚く、徳川政権の基礎を固めるために大きな働きをした。家康、本多正信が相次いで没したのちは元老と称され、秀忠政権を支える中心に位置した。秀忠も利勝邸に赴くなど親近の情が厚かった。家光(いえみつ)の補導にも努めている。秀忠没後、33年下総古河(こが)(茨城県古河市)へ移され16万石を領し、老中の中心にいたが、実務は、家光(いえみつ)子飼いから出頭して老中に登用された松平信綱(のぶつな)らに移っていった。利勝は知者の名が高く、優れた識見を有していたといわれる。
[林 亮勝] 
(JapanKnowrege Lib 日本大百科全書(Shogakukan Inc.)による。)

H291||GOD 御代々明鑑 . 上裁大意御政事秘書 . 家康壱枚起書 : 三行 . 越前國地理誌 . 大野徃来 . 越前徃來(高島文庫)

郷土資料

御代々明鑑 . 上裁大意御政事秘書 . 家康壱枚起書 : 三行 . 越前國地理誌 . 大野徃来 . 越前徃來(高島文庫)
請求記号:H291||GOD 登録番号:016093720 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
注記:各表紙に「折立村 高嶋長兵衛」(『上裁大意御政事秘書』)「高嶋」(『家康三枚起書』)「嘉永五壬子年臘月吉祥日」(『越前國地理誌』)「榮助主」(『大野徃来』)とあり
注記:『上裁大意御政事秘書』: 巻末に「此本何方江茂借事不罷成候 并他言不可致極秘書也 嘉永四辛亥八月冩之」とあり
注記:『家康壱枚起書』: 巻末に「嘉永七年寅三月七日 折立村高嶋氏」とあり
注記:『越前國地理誌』: 巻末に「嘉永五壬子年極月中旬冩之取」とあり
注記:『越前徃來』: 巻末に「右神武天皇即位期限二千五百四十四年明治十七甲申年旧杪冬下旬 大野郡折立村四十九番地平民農 高島長兵ヱ九代目 號翠山 高嶋正冩 生年十三年九月」とあり
 

H291||NAK 越前往来

郷土資料

越前往来
請求記号:H291||NAK 登録番号:0160277472 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
越前徃来 / 中山樵者述||エチゼン オウライ
[書写地不明] : [書写者不明] , [書写年不明]
1冊 ; 27cm
和漢古書につき記述対象資料毎に書誌レコード作成
写本
巻末に「旹文化七庚午大簇上漸越陽中山樵者豊郊述」とあり

H294||ETI 越前丹生郡南條郡海岸圖

郷土資料

越前丹生郡南條郡海岸圖
請求記号:H294||ETI 登録番号:27748 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
越前海岸をそのまま写し取った絵図で、江戸末期(推定)当時の海岸や集落の状況が描かれています。

H317||TUR 敦賀県布令書

郷土資料

1.敦賀県布令書(1) : 御布告之三
  請求記号:H317||TUR 登録番号:0161077237-1 所在:郷土資料室(和装本コーナー)

2.敦賀県布令書(2) : 御布告之
  請求記号:H317||TUR 登録番号:0161077237-2 所在:郷土資料室(和装本コーナー)

3.敦賀県布令書(3) : 地租御改正雛形
  請求記号:H317||TUR 登録番号:0161077237-3 所在:郷土資料室(和装本コーナー)

4.敦賀県布令書(4) : 御布告之
  請求記号:H317||TUR 登録番号:0161077237-4 所在:郷土資料室(和装本コーナー)

参考資料:
1.図説福井県史 近代5 「文明開化」の波(1)
2. 『福井県史』通史編5 近現代一

H373||TUR 敦賀縣教育規則 巻ノ1、巻ノ2、巻ノ3

郷土資料

敦賀縣教育規則 巻ノ1 小学之部
敦賀縣教育規則 巻ノ2 伝習所之部
敦賀縣教育規則 巻ノ3 学務之部
請求記号:H373||TUR|1-3 登録番号:016057770~016057794 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
敦賀縣教育規則 / [敦賀縣編]||ツルガケン キョウイク キソク
[敦賀] : [敦賀縣] , [18--]
3冊 ; 22cm

H375||ISI 圖畫教授術

郷土資料

圖畫教授術
請求記号:H375||ISI 登録番号:0160278741 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
圖畫教授術 / 石倉八十七郎編||ズガ キョウジュジュツ
福井 : 平澤潤助 , 1888.5
35丁 ; 16×21cm
廣濟堂藏版
石倉, 八十七郎||イシクラ, ヤソシチロウ

H375||NAK 小學讀本 巻5

郷土資料

小學讀本 巻5
請求記号:H375||NAK 登録番号:0160278590 所在:郷土資料室((和装本コーナー)
小學讀本 / 那珂通高, 稻垣千穎撰 ; 北爪有卿画||ショウガク ドクホン
福井 : 平澤潤助 , 1882.11
47丁 ; 20.2×13.7cm
那珂, 通高(1828-1879)||ナカ, ミチタカ <AU00092279>
稲垣, 千頴||イナガキ, チカイ <AU00092284>
北爪, 有郷||キタズメ, ユウケイ <AU00092300>

小学読本. 巻5 那珂通高, 稲垣千頴 撰(国立国会図書館デジタルコレクション)

H375||SYO 初等小學日用文例 卷1, 卷4

郷土資料

初等小學日用文例 卷之一
初等小學日用文例 卷之四
巻1:請求記号:H375||SYO||1 登録番号:1000157032 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
巻4:請求記号:H375||SYO||4 登録番号:1000156508 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
山口重勝著 ; 卷1, 卷4. -- 山口重勝, 1885.

H375||TUT 筆算五千題

郷土資料

筆算五千題
請求記号:H375||TUT 登録番号:0160278815 所在:郷土資料室((和装本コーナー)
筆算五千題 / 土屋智編輯||ヒッサン ゴセンダイ
福井 : 平澤潤助 , 1885.3-
2, 82, 3, 13丁 ; 19cm
卷之1
見返しに「書肆廣濟堂」とあり
内容:巻1 四則之部
土屋, 智(1952-)||ツチヤ, サトシ <AU00092272>

筆算五千題. 巻1 土屋智 編(国立国会図書館デジタルコレクション)

H388||YOM 嫁威谷物語 : 蓮如上人御教化

郷土資料

嫁威谷物語 : 蓮如上人御教化
請求記号:H388||YOM 登録番号:0160507658 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
蓮如上人御教化嫁威谷物語||レンニョ ショウニン ゴキョウゲ ヨメ オドシダニモノガタリ
出版・頒布事項
[京都] : 西宗寺, [1---]
形態事項
15丁 ; 22.3×15.9cm
参考資料:
『嫁威谷物語』の諸本と作者に関する考察 膽吹覚 著 国語国文学. 巻: 51. 2012​
『嫁威谷物語』 考:『二十四輩順拝図会』 との比較を中心に 膽吹覚 著 国語国文学. 巻: 52. 2013
〔翻刻〕正定閣述作『嫁威谷物語』(弘化四年版) 膽吹覚 著 国語国文学. 巻: 53. 2014

H521||ASU 元勝山城郭御払下入札人名帳(高島文庫)

郷土資料

元勝山城郭御払下入札人名帳(高島文庫)
請求記号:H521||ASU 登録番号:0160897198 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
元勝山城郭御拂下入札人名帳||モト カツヤマ ジョウカク オハライサゲ ニュウサツ ジンメイチョウ
[書写地不明] : [書写者不明] , [明治5 (1872)]
1冊 ; 25.7×16.4cm
和漢古書につき記述対象資料毎に書誌レコード作成
写本

表紙に「足羽縣」とあり
印記: 「高嶋文庫」

内容:
明治5年に勝山城の旧建物が、移築あるいは取り壊されることになったときの入札記録です。

H521||ASU 元大野城郭御払下入札人名帳(高島文庫)

郷土資料

元大野城郭御払下入札人名帳(高島文庫) 
請求記号:H521||ASU 登録番号:0160897174 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
元大野城郭御拂下入札人名帳||モト オオノ ジョウカク オハライサゲ ニュウサツ ジンメイチョウ
[書写地不明] : [書写者不明] , [明治5 (1872)]
1冊 ; 25.9×16.4cm
表紙に「足羽縣」とあり
印記: 「高嶋文庫」
内容:
明治5年に大野城の建物、立木一切を入札した記録で、大野城郭にどんな建造物があったのかを知ることができます。

H726 高島絵葉書コレクション D

郷土資料

 1.絵はがき:芦原情調
   絵はがき:芦原情調 : 齋藤圭三先生案 芦原節ほか(べにや旅館)
   請求記号:H726 登録番号:017809464 所在:特殊資料室

 2.絵はがき:小濱名勝
   請求記号:H726 登録番号:017809456 所在:特殊資料室

 3.絵はがき:御土産 北陸本線武生風景集
   絵はがき:御土産 北陸本線武生風景集 : 武生驛売店 高倉外茂
   請求記号:H726 登録番号:017809454 所在:特殊資料室

 4.絵はがき : 観光ふくい杖のあと
   請求記号:H726 登録番号:017809450 所在:特殊資料室

 5.絵はがき:昭和8年10月陸軍特別大演習記念絵葉書・金色
   請求記号:H726 登録番号:017809452 所在:特殊資料室

 6.絵はがき:昭和8年10月陸軍特別大演習記念絵葉書・銀色
   請求記号:H726 登録番号:017809453 所在:特殊資料室

 7.絵はがき : 大福井
   請求記号:H726 登録番号:017809449 所在:特殊資料室

 8.絵はがき:大本山永平寺
   請求記号:H726 登録番号:017809460 所在:特殊資料室

 9.絵はがき : 大本山永平寺境地絵葉書
   請求記号:H726 登録番号:017809459 所在:特殊資料室

10.絵はがき:敦賀名所
   請求記号:H726 登録番号:017809455 所在:特殊資料室

11.絵はがき : 東尋坊
   請求記号:H726 登録番号:017809461 所在:特殊資料室

12.絵はがき : 東尋坊の奇勝(大正時代)
   請求記号:H726 登録番号:017809462 所在:特殊資料室

13.絵はがき : 福井市の大雪(大正時代)
   請求記号:H726 登録番号:017809451 所在:特殊資料室

14.絵はがき : 三国名所(大正時代)
   請求記号:H726 登録番号:017809463 所在:特殊資料室

15.絵はがき:若狭和田風景
   請求記号:H726 登録番号:017809458 所在:特殊資料室

16.絵はがき:若狭高浜風景
   請求記号:H726 登録番号:017809457 所在:特殊資料室

H801||TOZ 活語指南 上・下

郷土資料

活語指南 上
活語指南 下
請求記号:H801||TOZ 登録番号:0160276443(上),0160276455(下) 所在:郷土資料室(和装本コーナー)

活語指南 2巻 / 義門師脱稿 ; 重民翁補成||カツゴ シナン
江戸 : 岡田屋嘉七 [ほか]
京都 : 蛭子屋市右衛門 [ほか]
大坂 : 河内屋儀助 , 天保15 [1844]
2冊 ; 26.0×17.8cm
参考資料
江戸後期の語学書。2巻。東条義門著。天保15年(1844)刊。体言・用言の区別や品詞の分類法を、八代集や万葉集などの歌を例として説いたもの。
(JapanKnowledge Lib デジタル大辞泉(Shogakukan Inc.)による。)

H801||TOZ 活語雑話

郷土資料

活語雑話
請求記号:H801||TOZ 登録番号:0160276467 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
若狭義門[著] ; [初編]. -- 惠比須屋市右衛門, 1839.
2, 49丁 ; 25.7×18.0cm
参考資料江戸後期の語学書。3編。東条義門著。天保9〜13年(1838〜1842)刊。活用や繋辞に関する研究をまとめたもの。
(JapanKnowledge Lib デジタル大辞泉(shogakukan Inc.)による。)

H911||TAK 歌集抄(高島文庫)

郷土資料

歌集抄
請求記号:H911||TAK 登録番号:0160907214 所在:郷土資料室((和装本コーナー)
歌集抄 / [高野真斎編]||カシュウショウ
[書写地不明] : [高野真斎] [自筆] , [1---]
[17] 丁 ; 24.7×16.6cm
その他のタイトル:選集抄||センシュウショウ
自筆稿本
題簽書名: 選集抄
印記: 「高嶋文庫」
高野, 真斎(1787-1859)||タカノ, シンサイ
参考資料
高野真斎 『福井県史』 通史編3 近世一

H950||SAR 奥細道管菰抄 上・下巻

郷土資料

奥細道管菰抄 上巻
奥細道管菰抄 下巻
請求記号:H950||SAR||1-2 登録番号:0160277507~0160277510 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
奥細道菅菰抄 2巻 / 蓑笠菴梨一撰||オク ノ ホソミチ スガゴモショウ
京都 : 橘屋治兵衞 : 井筒屋庄兵衞
江戸 : 山崎金兵衞
大坂 : 河内屋茂兵衞, 安永7 [1778]
2冊 ; 22.0×15.5cm
版心の書名: 細道抄
刊記に「奥の細道菅菰抄附録追而出来」とあり
附: 芭蕉翁傳
高橋, 梨一||タカハシ, リイチ <AU00098039>
参考資料
蓑笠庵梨一『奥細道菅菰抄』
蓑笠庵梨一<さりゅうあんりいち>『奥細道菅菰抄』<おくのほそみちす がごもしょう>の著者蓑笠庵梨一(1714~1783)は、高橋氏、武藏児玉出身。江戸中期の芭蕉研究家。『奥の細道』の厳密な注釈をした研究者として知られ、今日でもその成果は参照される。梨一は、奥の細道を実際に自分でも歩き、古今東西の文献を渉猟して、偉業を成した。芭蕉の門弟以外で最も優れた芭蕉研究家の最初の人である。
参照:蓑笠庵梨一『奥細道菅菰抄』より

蓑笠庵梨一(高橋梨一)<さりゅうあんりいち>
1714年(正徳4年)、現在の埼玉県(武蔵国)で生まれる。
丸岡藩に仕え、藩士に学問を講義する。
石城戸に塾「蓑笠庵(さりゅうあん)」を開き、多くの生徒を育てる。
梨一顕彰会により、昭和56年、八幡町の台雲寺境内に、二百回忌供養記念句碑が建てられる。句碑には『咲くほどに夜の間にこぼす小萩かな 梨一』と刻まれている。
-(財)丸岡町文化振興事業団「梨一賞」より-

[紹介資料]
1.みくに龍翔館第26回特別展 藩校・私塾・寺小屋と近代教育への歩み:坂井市域の教育史から
  請求記号:H069||MIK 登録番号:1000518751 所在:郷土資料室

H991||HAS 藜園遺草 卷之上, 卷之下

郷土資料

藜園遺草 卷之上
藜園遺草 卷之下
請求記号:H911||TAK|1~2 登録番号:0160049225~0160049237 所在:郷土資料室((和装本コーナー)
藜園遺草 / 橋本紀伯綱著||レイエン イソウ
東京 : 和泉屋金右衛門 , 1871
2冊 ; 22.3×15.5cm
その他のタイトル:藜園先生遺草||レイエン センセイ イソウ
その他のタイトル:藜園遺艸||レイエン イソウ
書扉・題簽書名: 藜園先生遺草
版心の書名: 藜園遺艸
刊記の出版年: 明治4年辛未正月
卷之上扉裏に「明治庚午正冬玉巖書堂開雕」とあり
印記: 「温古堂」
橋本, 左内(1834-1859)||ハシモト, サナイ <AU00096955>

H991||HIR 文草

郷土資料

文草
請求記号:H991||HIR 登録番号:0160255210 所在:郷土資料室((和装本コーナー)
 

文草 / 廣部鳥道著 ; 菊池純評點||ブンソウ
[福井] : 平沢潤助 , 1878.8出版願濟
22丁 ; 18cm
その他のタイトル:酔華抄||スイカショウ
書名及び責任表示は巻頭による
見返しに「島道廣部著 怡斎大島評点 酔華抄 乾坤」とあり
見返しに「廣済堂梓」とあり
参考資料
広部鳥道 ひろべ-ちょうどう 1822−1881
幕末-明治時代の儒者。
文政5年生まれ。越前(えちぜん)福井藩士。陽明学に精通した。安政のころ横井小楠(しょうなん)と論争し,「機務或問(わくもん)三策」をあらわす。明治元年藩主に攘夷(じょうい)を建言して幽閉される。のち京都でおしえた。明治14年10月1日死去。60歳。名は良知。著作に「酔華吟」。
(JapanKnowledge Lib 日本人名大辞典(©Kodansha)による。)

H991||KAN 小丘園集 初編 1-10

郷土資料

小丘園集 初編卷之1-2
小丘園集 初編卷之3-4
小丘園集 初編卷之5-6
小丘園集 初編卷之7-8
小丘園集 初編卷之9-10
請求記号:H991||KAN||1~5 登録番号:0160255133~0160255172 所在:郷土資料室((和装本コーナー)
小丘園集 初編10卷 / 菅時憲著 ; 勝諧, 平周臧輯校||ショウキュウエン シュウ
江戸 : 野田七兵衞 : 伊勢屋吉兵衞 , 天明2 [1782] 後
5冊 ; 26.3×18.1cm
異なりアクセスタイトル:小丘園詩集||ショウキュウエン シシュウ
刊記の著者表示: 秋元達之進
刊記に「小丘園集二編近刻」とあり
訓点送り仮名付
勝諧
平, 周臧

H991||SIS 詩礎階梯 卷上, 卷下

郷土資料

詩礎階梯 卷上
詩礎階梯 卷下
請求記号:H991||SIS||1 登録番号:0183053168 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
請求記号:H991||SIS||2 登録番号:0183053171 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
詩礎階梯 2卷 / 鷹巣三國口授 ; 上田慎筆受 ; 兒玉徳訂正||シソ カイテイ
京都 : 若山屋茂助 : 大文字屋勝助
江戸 : 須原屋茂兵衛
大坂 : 秋田屋太右衛門
江州 : 本屋九兵衛 , 天保甲辰 [1844] 序
2冊 ; 15.1×11.2cm

H991||TAK 真斎遺稿(高島文庫)

郷土資料

真斎遺稿(高島文庫)
請求記号:H991||TAK 登録番号:016027758 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
参考資料:
 真斎遺稿 (シンサイイコウ) 
(刊)半紙本二巻一冊  
高野真斎 [著] 
明治十四年(1881)六月  
出版人 平沢潤助
広済堂発兌。
参考資料
高野真斎と真斎遺稿 若越郷土研究 第16巻6号 p.129-129 1971.11 (冊子体 所在:郷土資料室)

HS289||TAT 橘曙覧の短冊・山川登美子の扇面

郷土資料

橘曙覧の短冊・山川登美子の扇面
所在:特殊資料室
橘曙覧直筆の短冊と、歌会の記念として山川登美子、与謝野鉄幹,与謝野晶子等の署名のある扇面です。

S214.4||KAT 御殿向御普請金調達帳

郷土資料

 御殿向御普請金調達帳
請求記号:S214.4||KAT 登録番号:107724 所在:特殊資料室
内容:

文政5年勝山場二の丸御殿が火事で消失し、御殿の再建を町方からの調達金でまかなったときの調達金内訳記録です。

H991||SEK 秋聲窓詩抄別集(高島文庫)

郷土資料

秋聲窓詩抄別集(高島文庫)
請求記号:H991||SEK 登録番号:160905020 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
關義臣著  [2版] 出版・頒布事項 東京 : 山本道知 , [1910] 形態事項 5, 13, 19, 2丁 ; 23cm 巻1: 歸北漫草 . 巻2: 青天白日集
参考資料
1.武生出身の福井藩士,関義臣の『秋声窓詩抄別集』は,明治3年に起きた「武生騒動」に関わる獄中体 験を漢詩に表した貴重な詩集である。本書は国立国会図書館の近代デジタルライブラリーに よって明治27年刊行の初版を見ることができ るが,本学が所蔵するのは明治40年以降に刊 行された第二版である。両者はいくつかの点で 相違しており,つき合わせることによって初めて知りうる事実がある。異なった版はそれぞれに価値があるのである。
(「福井大学附属図書館蔵書の電子化について」 附属図書館運営委員 澤崎久和 福井大学附属図書館報 図書館 forum  № 8 平成23年3月発行から)
2.「越前市史 資料編14 武生騒動」 越前市編集 平成22年3月31日発行 p.215-221  請求記号:H247||ECH 登録番号:1000286644 所在:郷土資料室

H991||YAZ 立軒存稿/巻之一(上)・巻之二(中)・巻之三(下) (高島文庫)

郷土資料

立軒存稿/巻之一(上) 請求記号:H991||YAZ 登録番号:0160897554 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
立軒存稿/巻之二(中) 請求記号:H991||YAZ 登録番号:0160897566 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
立軒存稿/巻之三(下) 請求記号:H991||YAZ 登録番号:0160897578 所在:郷土資料室(和装本コーナー)
参考資料
作成者(著者)    矢島, 立軒 作成者(著者)    矢島剛 著 公開者    煥文塾 正式発行日 明治18年12月(1885年)
矢島立軒 やじま-りっけん 1826−1871 幕末-明治時代の儒者。
文政9年3月23日生まれ。越前(えちぜん)福井藩士矢島俊吉の次男。同藩の吉田東篁(とうこう)の塾にまなび,のち江戸で安積艮斎(あさか-ごんさい)の門にはいる。帰郷して福井藩につかえ,明治3年藩校明新館の教授となった。明治4年10月23日死去。46歳。名は剛。字(あざな)は毅侯。通称は禹年。
(JapanKnowledge Lib 日本人名大辞典(講談社)による。)

電子図書館コレクション(郷土資料以外:その他)リスト

その他

電子図書館コレクション(郷土資料以外:その他)リスト(2016-10-14)

英吉利小文典
運気暦術・天文圖解 一 運気暦術・天文圖解 二 運気暦術・天文圖解 五

改正東京案内
海陸道中画譜
錦字箋 上

鈐林必携 一編 鈐林必携 二編
帝國地理書字類
越道しるべ

詞書葉山の栞
算法根源記
商賣往来絵字引

塵劫記
西洋画引節用集

増補江戸年中行事
天保・改正・隅田川往来
天明再販・京都めぐり 上 天明再販・京都めぐり 下
東海道風景圖會

廿四輩御旧跡道しるべ
二十四軰順拜圖會 巻之1        二十四軰順拜圖會 巻之2       二十四軰順拜圖會 巻之3
二十四軰順拜圖會 巻之4        二十四軰順拜圖會 巻之5

二十四軰順拜圖會後編 巻之1 二十四軰順拜圖會後編 巻之2 二十四軰順拜圖會後編 巻之3
二十四軰順拜圖會後編 巻之4 二十四軰順拜圖會後編 巻之5 

八十翁昔かたり
早引定絞鑑
早導改算記大成
番匠作事往來
平家物語 一  平家物語 二  平家物語 三   平家物語 四
平家物語 五  平家物語 六  平家物語 七   平家物語 八
平家物語 九  平家物語 十  平家物語 十一 平家物語 十二
北越雪譜 二編 春 北越雪譜 二編 夏 北越雪譜 二編 秋 北越雪譜 二編 冬
萬寶古状揃大全
民家日用廣益秘事大全 一 民家日用廣益秘事大全 二 民家日用廣益秘事大全 三
民家日用廣益秘事大全 四 民家日用廣益秘事大全 五
餅菓子即席増補手製集
和漢三才圖會 第2巻 和漢三才圖會 第64巻

081||SON 平家物語 一~十二(好日文庫)

その他

平家物語 一 平家物語 二 平家物語 三   平家物語 四

平家物語 五 平家物語 六 平家物語 七   平家物語  八

平家物語 九 平家物語 十 平家物語 十一    平家物語 十二
請求記号:081||SON|1~12 登録番号:0160681314~0160681427 所在:貴重書室
平家物語||ヘイケ モノガタリ
東京 : 候爵前田家育徳財団 , 1941.1
12冊 ; 28cm
その他のタイトル:真字熱田本平家物語||シンジ アツタボン ヘイケ モノガタリ
その他のタイトル:真名本平家物語||マナボン ヘイケ モノガタリ
付録: 眞字熱田本平家物語解説 / 玉井幸助稿 (39p,23cm)
前田候爵家尊経閣蔵本(文明年間書写)の複製
帙の標題: 真字熱田本平家物語
巻第12 巻末の標題: 真名本平家物語
侯爵前田家育徳財団||コウシャク マエダケ イクトク ザイダン <AU00093397>
玉井, 幸助(1882-)||タマイ, コウスケ <AU00142132>
参考資料
平家物語
へいけものがたり
平清盛を中心とした平家一門の栄枯盛衰を描く軍記物語
〈祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)の鐘の声、諸行無常の響あり……〉の書き出しで始まる、全12巻の軍記物語。1180~1184年に展開された源平合戦の描写を軸に、平清盛を中心とした平家一門の興亡を、仏教的無常観に基づき叙事詩的に記す。平曲として琵琶法師によって語られた。信濃前司行長(しなののぜんじゆきなが)作との説があるも、作者、成立年ともに未詳。
(JapanKnowledge Lib 新編 日本古典文学全集(©Shogakukan Inc.)による。)

180||RYO 二十四軰順拜圖會 1巻~5巻

その他

二十四軰順拜圖會 巻之1: 山城, 近江
二十四軰順拜圖會 巻之2: 越前, 加賀
二十四軰順拜圖會 巻之3: 越中, 越後
二十四軰順拜圖會 巻之4: 越後
二十四軰順拜圖會 巻之5: 信濃, 上野
請求記号:180||RYO||1~5 登録番号:0160514715~0160514754 所在:貴重書室二十四軰順拜圖會 5巻 / 了貞著 ; 竹原春泉齋画||ニジュウヨハイ ジュンパイ ズエ
大阪 : 河内屋太助 : 勝尾屋六兵衛 : 海部屋勘兵衛 : 小刀屋六兵衛
江戸 : 松本平助
京都 : 菱屋孫兵衛 , 享和3 [1803]
その他のタイトル:二十四軰巡拜図會||ニジュウヨハイ ジュンパイ ズエ
跋文中の書名: 二十四軰巡拜図會
巻之1: 山城, 近江. 巻之2: 越前, 加賀. 巻之3: 越中, 越後. 巻之4: 越後. 巻之5: 信濃, 上野
印記: 「蘆田伊人圖書記」
竹原, 春泉斎||タケハラ, シュンセンサイ <AU00189761>
5冊 : 挿図 ; 26.1×18.2cm

180||RYO 二十四輩順拜圖會後編 1巻~5巻

その他

二十四軰順拜圖會後編 巻之1: 武蔵
二十四軰順拜圖會後編 巻之2: 下總, 常陸
二十四軰順拜圖會後編 巻之3: 常陸
二十四軰順拜圖會後編 巻之4: 陸奥, 出羽, 下野
二十四軰順拜圖會後編 巻之5: 相模, 甲斐, 駿河, 遠江, 参河, 尾張, 美濃, 伊勢
請求記号:180||RYO||1~5 登録番号:0160513600~0160513648 所在:貴重書室
二十四軰順拜圖會後編 5巻 / 了貞著 ; 竹原春泉齋画||ニジュウヨハイ ジュンパイ ズエ コウヘン
大阪 : 河内屋太助 : 勝尾屋六兵衛 : 小刀屋六兵衛 : 奈良屋長兵衛
名兒屋 : 永樂屋東四郎
江戸 : 松本平助
亰都 : 菱屋孫兵衛 , 文化6 [1809]
5冊 : 挿図 ; 25.4×18.1cm
その他のタイトル:親鸞聖人御舊蹟二十四軰巡拜圖會後編||シンラン ショウニン ゴキュウセキ ニジュウヨハイ ジュンパイ ズエ
その他のタイトル:二十四軰順拜圖會 : 後篇||ニジュウヨハイ ジュンパイ ズエ : コウヘン
異なりアクセスタイトル:二十四軰順拜圖會 : 後編||ニジュウヨハイ ジュンパイ ズエ : コウヘン
異なりアクセスタイトル:二十四軰巡拜圖會後編 : 親鸞聖人御舊蹟||ニジュウヨハイ ジュンパイ ズエ コウヘン : シンラン ショウニン ゴキュウセキ
巻尾の書名: 親鸞聖人御舊蹟二十四軰巡拜圖會後編
題簽の書名: 二十四軰順拜圖會 : 後篇
巻之1: 武蔵. 巻之2: 下總, 常陸. 巻之3: 常陸. 巻之4: 陸奥, 出羽, 下野. 巻之5: 相模, 甲斐, 駿河, 遠江, 参河, 尾張, 美濃, 伊勢
附: 名所記総目録(河内屋太助梓行)
印記: 「蘆田伊人圖書記」
了貞||リョウテイ <AU00189760>
竹原, 春泉斎||タケハラ, シュンセンサイ <AU00189761>

 

 

188.57||KOG 廿四輩御旧跡道しるべ

その他

廿四輩御旧跡道しるべ
請求記号:188.57||KOG 登録番号:0160278691 所在:貴重書室

廿四輩御旧跡道しるべ / 光玉 [編]||ニジュウヨハイ ゴキュウセキ ミチシルベ
京 : 近江屋佐太郎 : 大文字屋仙蔵 , 天保15 [1844]
82丁 ; 8.3×17.6cm
その他のタイトル:廿四輩御舊跡道しるべ||ニジュウヨハイ ゴキュウセキ ミチシルベ
異なりアクセスタイトル:道しるべ : 廿四輩御旧跡||ミチシルベ : ニジュウヨハイ ゴキュウセキ
見返しの書名: 廿四輩御舊跡道しるべ  
光玉堂主人||コウギョクドウ シュジン <>
「敦賀湊」の図あり
「九十九橋」の図あり

288.6||HAY 早引定絞鑑

その他

早引定絞鑑
請求記号:288.6||HAY 登録番号:0161554824 所在:貴重書室
早引定紋鑑||ハヤビキ ジョウモンカガミ
[名古屋] : 壽永堂 , 天保3 [1832]
6, 102丁 ; 11.2×15.6cm
その他のタイトル:早引定紋鑒||ハヤビキ ジョウモン カガミ
その他のタイトル:新板早引定紋鑑||シンバン ハヤビキ ジョウモンカガミ
その他のタイトル:紋帳||モンチョウ
見返しの書名: 早引定紋鑒
題簽の書名: 新板[早引]定紋[鑑]
版心の書名: 紋帳
奥付に「尾張壽永堂藏板」とあり
印記: 「清水」他1印

290||KOI 越道しるべ

その他

越道しるべ
請求記号:290||KOI 登録番号:0160504792 所在:貴重書室
越道しるべ / 小泉其明著||コシ ノ ミチシルベ
[金澤] : 橋東精舍 , 文政1 [1818]
4, 2, 35丁 ; 19.2×13.0cm
刊記に「北越下今町 橋東精舍蔵版」とあり
印記: 「大井」,「政廣」
小泉, 其明(1761-1836)||コイズミ, キメイ <AU00169293>
参考資料
小泉其明
こいずみ-きめい
1761−1836
江戸時代中期-後期の測量家。
宝暦11年生まれ。越後(えちご)(新潟県)の人。各地を遊歴し,長崎でオランダ人に測量術をまなぶ。のち越後蒲原(かんばら)郡で里正などをつとめる。新発田(しばた)藩主の命で越後と佐渡を実測し,文化14年(1817)「越後全図」などをあらわした。天保(てんぽう)7年5月11日死去。76歳。名は文恕。通称は八郎治。別号に白水。
(JapanKnowledge Lib 日本人名大辞典 ©Kodanshaによる。)

290||OTA 帝國地理書字類

その他

帝國地理書字類
請求記号:290||OTA 登録番号:0160525858 所在:貴重書
皇國地理書字類 / 太田秀敬編輯||コウコク チリショ ジルイ
東京 : 青山堂 , 1874.6
101丁 ; 13×18cm
見返しに「東京書林 青山堂發兌」とあり
自序の日付: 明治7申戌6月
刊記: 明治7年6月刻成
刊記の書林名: 雁金屋清吉
太田, 秀敬||オオタ, ヒデタカ

291.3||KOD 改正東京案内

その他

改正東京案内
請求記号:291.3||KOD 登録番号:0160518043 所在:貴重書室
改正東京案内 / 兒玉永成編||カイセイ トウキョウ アンナイ
東京 : 大倉孫兵衛 , 1881.3
72丁 : 挿図 ; 11.5×15.4cm
異なりアクセスタイトル:東京案内 : 改正||トウキョウ アンナイ : カイセイ
書名は題簽による
児玉, 永成||コダマ, エイセイ <AU00146026>

291.3||UTA 東海道風景圖會 

その他

東海道風景圖會
請求記号:291.3||UTA 登録番号:0160524526 所在:貴重書室

東海道風景圖會 / 一立齋廣重筆 ; 柳下亭種員 [文]||トウカイドウ フウケイ ズエ
出版・頒布事項
[江戸] : [松林堂(梓)] , 嘉永4[1851] [序]
形態事項
39丁 ; 19cm
異なりアクセスタイトル:東海道風景図会||トウカイドウ フウケイ ズエ
その他のタイトル:東海||トウカイ
出版年は序による「・・・嘉永よとせの春 柳下亭種員しるす」
[初丁]上部に絵草子掛名主「福(福島和十郎)」と「村松(村松源六)」の二つの改印あり
安藤, 広重(1797-1858)||アンドウ, ヒロシゲ <AU00140487>
柳下亭, 種員||リュウカテイ, タネカズ <AU00146023>
参考資料
あんどう‐ひろしげ 【安藤広重】
江戸後期の浮世絵師。別名歌川広重。号は一幽斎、一立斎。江戸の人。歌川豊広の門に入り、ほかに狩野風、南宗画、四条流を学ぶ。純客観的作画法により、風景・花鳥画に名作を残した。代表作は「東海道五十三次」「近江八景」「江戸百景」など。寛政九〜安政五年(一七九七〜一八五八)
(JapanKnowledge Lib 日本国語大辞典(©Shogakukan Inc.)による。)

世界的にも有名な歌川広重が挿絵を描いた道中案内記です。(前編のみ)

291.6||KAI 天明再販・京都めぐり 上・下

その他

天明再販・京都めぐり 上
天明再販・京都めぐり 下
請求記号:291.6||KAI||2-1~2-2 登録番号:0161073443~0160520477 所在:貴重書室
京城勝覧 / 貝原先生著 ; 下河邊拾水子畫圖||ケイジョウ ショウラン
京都 : 小川多左衞門 , 天明4 [1784]
2冊 : 挿図 ; 18.3×12.7cm
その他のタイトル:天明再板京都めぐ里||テンメイ サイハン キョウト メグリ
その他のタイトル:京覧||キョウラン
題簽の書名: 天明再板京都めぐ里
版心の書名: 京覧
巻次は版心による
享保3年元板の再刻
見返しに「書林 柳枝軒」とあり
貝原, 益軒(1630-1714)||カイバラ, エキケン <AU00017504>
下河辺, 拾水||シモコウベ, シュウスイ <AU00169283

291||HAS 海陸道中画譜

その他

海陸道中画譜
請求記号:291||HAS 登録番号:0160525516 所在:貴重書室
海陸道中画譜 / 玉蘭齋画||カイリク ドウチュウ ガフ
江戸 : 菊屋幸三郎 : 和泉屋金右衛門 : 須原屋伊八 : 岡田屋嘉七 : 小林新兵衛 : 山城屋佐兵衛 : 須原屋茂兵衛
大坂 : 河内屋茂兵衛 : 敦賀屋九兵衛 : 河内屋喜兵衛
京都 : 勝村治右衛門 : 菊屋七郎兵衛 , [元治1 (1864)] 序
24丁 ; 18.1×12.2cm
見返しに「東都 金幸堂板」とあり
序文末に「甲子の初冬」とあり
橋本, 貞秀(1807-1873)||ハシモト, サダヒデ <AU00092476>

元治元年(1864)に発行された。橋本貞秀が大阪から萩まで瀬戸内海を渡ったときのことが描かれた風景画。

370.9||BAN 番匠作事往來

その他

番匠作事往來
請求記号:370.9||BAN 登録番号:0161073327 所在:貴重書室
番匠作事徃來 / 整軒玄魚校 ; 大賀範國圖||バンショウ サクジ オウライ
江戸 : 正文堂清七 : 平野屋平助 : 鬼神堂昇助 : 丁子屋平兵衛 : 和泉屋市兵衛 : 山崎屋清七 : 出雲寺萬次郎 : 岡田屋嘉七 : 小林新兵衛 : 山城屋佐兵衛 : 須原屋茂兵衛
大坂 : 河内屋茂兵衛 , [安政1 (1854)]
22丁 : 挿図 ; 18.3×12.2cm
その他のタイトル:作事徃来||サクジ オウライ
版心の書名: 作事徃来
梅素亭, 玄魚(1817-1880)||バイソテイ, ゲンギョ <AU00169319>
落合, 範国||オチアイ, ノリクニ <AU00169315>

木と木が組み合わされている各種の「継手」の図が多く掲載された江戸時代の版本です。

370.9||HOS 天保・改正・隅田川往来

その他

天保・改正・隅田川往来
請求記号:370.9||HOS 登録番号:0161073443 所在:貴重書室
隅田川徃来 / 細川並輔校合 ; 池田善次郎画||スミダガワ オウライ
東都 : 和泉屋市兵衞 , 天保14 [1843]
11丁 : 挿図 ; 17.5×11.3m
その他のタイトル:天保改正隅田川徃来||テンポウ カイセイ スミダガワ オウライ
その他のタイトル:角田||スミダ
題簽の書名: 天保改正隅田川徃来
版心の書名: 角田
題簽に「頭書絵入」「五節句故事」とあり
題簽に「泉市板」とあり
鼻山人(1791-1858)||ハナサンジン <AU00169313>
池田, 英泉||イケダ, エイセン <AU00159624>

370.9||SAG 商賣往来絵字引

その他

商賣往来絵字引
請求記号:370.9||SAG 登録番号:0161073404 所在:貴重書室
商賣徃来繪字引 / 狹川半水訂校 ; 長谷川貞信畫圖||ショウバイ オウライ エジビキ
大坂 : 綿屋喜兵衞 , [江戸後期]
27丁 : 挿図 ; 17.5×11.9cm
その他のタイトル:畫本商賣徃来||エホン ショウバイ オウライ
その他のタイトル:講釋画本商賣徃来||コウシャク エホン ショウバイ オウライ
その他のタイトル:商画||ショウガ
見返しの書名: 畫本商賣徃来
題簽の書名: 講釋画本商賣徃来
版心の書名: 商画
見返しに「攝都書肆 前田金隨堂梓」とあり
一荷堂, 半水(1828-1882)||イッカドウ, ハンスイ <AU00169317>
長谷川, 貞信(初代)||ハセガワ, サダノブ <AU00169318>

370.9||SAN 民家日用廣益秘事大全 一~五

その他

民家日用廣益秘事大全  一
民家日用廣益秘事大全  ニ
民家日用廣益秘事大全  三
民家日用廣益秘事大全  四
民家日用廣益秘事大全  五
請求記号:370.9||SAN||1~5 登録番号:0161134684~0161134722 所在:貴重書室
民家日用廣益秘事大全 3巻 / 三松舘主人 [著]||ミンカ ニチヨウ コウエキ ヒジ タイゼン
大阪 : 河内屋嘉兵衛
名古屋 : 菱屋藤兵衛 : 永樂屋東四郎
京都 : 吉野屋仁兵衛
江戸 : 英屋大助 : 和泉屋吉兵衛 : 岡村庄助 : 和泉屋金右衛門 : 岡田屋嘉七 : 山城屋佐兵衛 : 須原屋伊八 : 須原屋茂兵衛 , [江戸後期] [印]
5冊 ; 25.6×18.0cm
異なりアクセスタイトル:廣益秘事大全 : 民家日用||コウエキ ヒジ タイゼン : ミンカ ニチヨウ
嘉永4年序刊本の後印
三松館主人||サンショウカン シュジン

375.9||MAN 萬寶古状揃大全

その他

萬寶古状揃大全
請求記号:375.9||MAN 登録番号:0161554851 所在:貴重書室
初學必用萬寳古状揃大全||ショガク ヒツヨウ マンボウ コジョウゾロエ タイゼン
京都 : 菊屋七郎兵衞 : 菊屋喜兵衞 , 天保12 [1841]
44丁 ; 25.2×17.9cm
異なりアクセスタイトル:萬寳古状揃大全 : 初學必用||マンボウ コジョウゾロエ タイゼン : ショガク ヒツヨウ
書名は目首による
寶暦7年改正文化12年再刻の三刻
刊記「寶暦七年丁丑如月 改正 / 文化十二年乙亥霜月 再刻 / 天保十二年辛丑五月 三刻」とあり
印記: 「清水」

384||ARA 八十翁昔かたり

その他

八十翁昔かたり
請求記号:384||ARA 登録番号:0160506885 所在:貴重書室
八十翁疇昔話 / 新見傳左衛門 [著]||ハチジュウオウ ムカシバナシ
[出版地不明] : 尚友堂 , 天保8 [1837] [刊]
44丁 : 挿図 ; 26.4×18.3cm
その他のタイトル:八十翁昔かた里||ハチジュウオウ ムカシガタリ
題簽の書名: 八十翁昔かた里
見返しに「尚友堂藏」とあり
巻末に「原本初葉另題書名下記數言如左 新見老人むかしむかし物語 老人ハ享保の初八十余歳此物語ハ寛延年間に記したる也」「天保丁酉 [1837] 杪冬刻成」とあり
「天保戊戌季秋」の序あり
新見, 正朝(1651-1742)||シンミ, マサトモ <AU00167429>

385.8||EDO 増補江戸年中行事

その他

増補江戸年中行事
請求記号:385.8||EDO 登録番号:0160508360 所在:貴重書室
増補江戸年中行事||ゾウホ エド ネンジュウ ギョウジ
江戸 : 鶴屋喜右衞門 , [江戸後期]
23丁 : 挿図 ; 16.0×11.1cm
その他のタイトル:江戸年中行事||エド ネンジュウ ギョウジ
版心の書名: 江戸年中行事

388||SUZ 北越雪譜 二編 春・夏・秋・冬

その他

北越雪譜 二編 春
北越雪譜 二編 夏
北越雪譜 二編 秋
北越雪譜 二編 冬

請求記号:388||SUZ 登録番号:0160522130・0160522142・0160522154・0160522166 所在:貴重書室

北越雪譜 二編4巻 / 鈴木牧之編撰 ; 京山人百樹増修 ; 京水百鶴畫圖||ホクエツ セップ
江戸 : 丁子屋平兵衞
大坂 : 河内屋茂兵衞 : 堺屋新兵衞 , 天保13 [1842]
4冊 : 挿図 ; 25.8×18.2cm
その他のタイトル:雪譜||セップ
異なりアクセスタイトル:北越雪譜二編||ホクエツ セップ ニヘン
題簽による巻次: 春, 夏, 秋, 冬
見返しに「天保辛丑新刻 書肆 文溪堂 發販」とあり
版心に「文溪堂藏」とあり
印記: 「詠善堂圖書」
鈴木, 牧之(1770-1842)||スズキ, ボクシ <AU00026377>
山東, 京山(1769-1858)||サントウ, キョウザン <AU00026357>
岩瀬, 京水(1816-1867)||イワセ, キョウスイ <AU00026384>
参考資料
『北越雪譜』『ほくえつせつぷ』
1837年〈 天保8 丁酉〉
この 夏 鈴木牧之『 北越雪譜』 初編刊( 第2 編、 天保12 年 末から13 年に 刊)。
(JapanKnowledge Lib 誰でも読める 日本史年表(©Yoshikawa kobunkan Inc.)による。)

395||UED 鈐林必携 一編・二編

その他

鈐林必携 一編
鈐林必携 二編
請求記号:395||UED||1~2 登録番号:0160520554~0160520566 所在:貴重書室

 

鈐林必携 / 上田亮章 [著] ; 桂園下曽根先生閲||ケンリン ヒッケイ
江戸 : 和泉屋半兵衞 : 須原屋茂兵衛 : 山崎屋清七 : 須原屋佐助 : 和泉屋金右衛門 : 須原屋新兵衛 : 山城屋左兵衛 : 須原屋伊八 : 岡田屋嘉七
尾州 : 永樂屋東四郎
大坂 : 河内屋茂兵衛
京都 : 勝村治右衛門 , 嘉永6 [1853]
2冊 ; 18.5×10.9cm
上田, 亮章||ウエダ, スケアキ
下曾根, 信敦||シモソネ, ノブアツ

各種の大砲や弾薬の大きさ、重さなどが表にしてあり、大砲の図面も掲載している幕末に書かれた砲術のハンドブック。
 

参考資料

下曾根金三郎
しもそねきんざぶろう
1806-74
幕末の西洋砲術家、幕臣。名信敦、桂園と号し、武裸雄とも称した。『寛政重修諸家譜』149には下曾禰とあり、それが本姓。文化3年(1806)生まれる。父は長崎奉行・江戸町奉行として令名高く、また露国使節プチャーチンに応接した筒井伊賀守政憲で、その第二子。文政12年(1829)下曾根小十郎信親のあとを継ぎ、采地は九百石、天保2年(1831)西丸小性組に取り立てられた。渡辺崋山の門人となったが、同10年の蛮社の獄では危うく連累を免れた。同12年、長崎から上府中の高島秋帆について、西洋砲術を学び、韮山代官江川太郎左衛門についで高島流砲術指南を許された。嘉永5年(1852)二ノ丸留守居となったが、安政2年(1855)先手鉄炮頭に転じ、翌三年講武所が開設されると砲術師範を兼ねた。文久元年(1861)西丸留守居格となり諸大夫に列して甲斐守を称した。同三年歩兵奉行に転じ砲術師範を兼帯、ついで慶応3年(1867)陸軍所の修行人教授方頭取となり、幕府の軍事改革に参画した。著書に『経済弁』『下曾根上書』『高嶋流砲皆伝書』および『鈐林必携』(上田亮章著、下曾根閲)がある。下曾根の預調練所(二千八百坪)は芝赤羽にあったが、のちにこれは外国人旅宿の場所となった(赤羽応接所)。金三郎の性向については、当時「韮山様(江川太郎左衛門)とは大違、実用嫌の花麗好き」という評もあった。菓子をつくることを好み、甘納豆はその創製という。明治7年(1874)6月5日没。69歳。墓は東京都渋谷区広尾の東北寺にある。
[参考文献]
佐藤昌介『洋学史研究序説』、安藤直方『講武所』(『東京市史外篇』三)、森銑三「筒井政憲遺聞」(『森銑三著作集』九所収)、笹原一晃「嘉永年間の西洋砲術―下曾根金三郎の周辺―」(『蘭学資料研究会研究報告』一七六)
(洞 富雄)
(JapanKnowledge Lib 国史辞典(©Yoshikawa kobunkan Inc.)による。)

 

410.4||SAT 算法根源記

その他

算法根源記
請求記号:410.4||SAT 登録番号:0160515438 所在:貴重書
筭法根源記 3巻 / 佐藤利左衛門尉正奥編輯 ; 堀田半左衛門吉成校||サンポウ コンゲンキ
出版・頒布事項
江府 : 庄次郎 , 寛文9 [1669] [刊]
3, 55, 3, 71, 2, 38丁 ; 27.4×19.4cm
その他のタイトル:算法根源記||サンポウ コンゲンキ
題簽(墨書)の書名: 算法根源記
もと3冊を1冊に合綴
印記: 「□□園」
辻村氏邑致旧蔵
佐藤, 正興||サトウ, マサオキ
堀田, 吉成||ホッタ, ヨシナリ

419||HAY 早導改算記大成

その他

早導改算記大成
請求記号:419||HAY 登録番号:0160278524 所在:貴重書室
早導改算記大成||ハヤミチ カイサンキ タイセイ
大阪 : 加嶋屋清助 , 嘉永4 [1851] [刊]
58丁 : 挿図 ; 22.4×15.7cm
その他のタイトル:開蒙重寳新撰早導改算記大成||カイモウ チョウホウ シンセン ハヤミチ カイサンキ タイセイ
題簽の書名: 開蒙重寳新撰早導改算記大成
印記: 「寺郎」

419||YOS 塵劫記

その他

塵劫記
請求記号:419||YOS 登録番号:0160278512 所在:貴重書室
塵劫記 / [吉田光由著]||ジンコウキ
[京] : 須磨勘兵衞 , 安永8 [1779]
35丁 : 挿図 ; 22.4×15.4cm
その他のタイトル:ちんかう記||ジンコウキ
版心の書名: ちんかう記
吉田, 光由(1598-1672)||ヨシダ, ミツヨシ <AU00167104>
参考資料
『塵劫記』『じんこうき』
1627年〈 寛永4 丁卯〉
この 年 吉田光由『 塵劫記』 刊。
(JapanKnowledge Lib 誰でも読める 日本史年表(©Yoshikawa kobunkan Inc.)による。)

440||IGU 運気暦術・天文圖解 一・二・五

その他

運気暦術・天文圖解 一
運気暦術・天文圖解 二
運気暦術・天文圖解 五
請求記号:440||IGU||3-1~3-3 登録番号:0160525757~0160525772 所在:貴重書室
天文圖解 5巻(存3巻) / 井口常範編撰||テンモン ズカイ
大坂 : 伊丹屋茂兵衛 , 元禄2 [1689]
3冊 : 挿図 ; 22.6×16.1cm
その他のタイトル:天文圖觧||テンモン ズカイ
その他のタイトル:運氣暦術天文圖解||ウンキ レキジュツ テンモン ズカイ
序の書名: 天文圖觧
題簽の書名: 運氣暦術天文圖解
梅華堂義雪圖
卷之3-4を欠く
井口, 常範||イグチ, ツネノリ <AU00167120>
参考資料
井口常範 いぐち-つねのり  ?−?
江戸時代前期の医師,暦算家。
七条で医を開業。前田甚右衛門にまなび,元禄(げんろく)2年(1689)通俗的な天文解説書「天文図解」5巻を編集し刊行。のち江戸にうつり,水戸藩につかえた。名ははじめ新七。通称は鮫屋(さめや)三五郎。
(JapanKnowledge Lib 日本人名大辞典 ©Kodanshaによる。)

440||TER 和漢三才圖會

その他

和漢三才圖會 第2巻
請求記号:440||TER 登録番号:0160522267 所在:貴重書室
和漢三才圖會 第64巻
請求記号:440||TER 登録番号:0160519018 所在:貴重書室
和漢三才圖會 (存1巻) / 寺島良安尚順編||ワカン サンサイ ズエ
[出版地不明] : [出版者不明] , [出版年不明]
32丁 ; 26.0×18.1cm
卷第64(地理)を存す
印記: 「不偏不倚」他3印
寺島, 良安||テラジマ, リョウアン <AU00162799>
参考資料
『和漢三才図会』『わかんさんさいずえ』
1713年〈 正徳3 癸巳⑤〉
この年 寺島良安『 和漢三才図会』 成る。
(JapanKnowledge Lib 誰でも読める 日本史年表(©Yoshikawa kobunkan Inc.)による。)

823||KOU 錦字箋 上

その他

錦字箋 上
請求記号:823||KOU 登録番号:0160516137 所在:貴重書室
錦字箋 4巻(存2巻) / (清)黄澐纂 ; (清)黄裕, 侯文燈合叅 ; (日本)王弘訂正 ; (日本)加藤淵挍刻||キンジセン||jin zi jian
浪華 : 宋榮堂 , 文政11 [1828] 序
2, 2, 60, 2, 69丁 ; 17.8×12.4cm
卷之1-2を存す
見返しに「浪華書舗宋栄堂梓」とあり
大塚, 昌伯||オオツカ, ショウハク <AU00167122>
加藤, 香園||カトウ, コウエン <AU00167123>

833||INO 西洋画引節用集

その他

西洋画引節用集
請求記号:833||INO 登録番号:0161158673 所在:貴重書室
西洋画引節用集 / 井上廉平輯 ; 長谷川貞信画||セイヨウ エビキ セツヨウシュウ
大阪 : 大野木市兵衛 , [1872.5序]-[1873]
2冊 : 挿図 ; 18cm
[初編]

835||MUR 英吉利小文典

その他

英吉利小文典
請求記号:835||MUR 登録番号:0160510933 所在:貴重書
Abridgment of Murray's English grammar ; 上, 下.
[S.l. : s.n. , n.d.]
2 v. ; 19 cm
表紙タイトル:英吉利小文典 / モルレイ著||イギリス ショウブンテン
渡辺氏蔵板

836.6||HAG 詞書葉山の栞

その他

詞書葉山の栞
請求記号:836.6||HAG 登録番号:0161554887 所在:貴重書室
詞書葉山の栞 / 萩原廣道著||コトバガキ ハヤマ ノ シオリ
[大阪] : [青木恒三郎]
[大阪] : [嵩山堂 (発兌)] , [嘉永元[1848]]
39丁 ; 19cm
題簽: 葉山の志乎利 : 全
表紙見返しのタイトル: 詞書葉山乃栞
文末に「嘉永元年戌申秋九月廿六日書於浪華高麗橋寓居」とあり
表紙見返しに「書肆 嵩山堂蔵」とあり
印記: 「清水薫風」、「清水」
参考資料
萩原広道
はぎわら-ひろみち
1815−1864*
江戸時代後期の国学者。
文化12年2月19日生まれ。備前岡山藩士。平賀元義(もとよし),大国隆正(たかまさ)にまなぶ。弘化(こうか)2年浪人となり,大坂にすむ。本居宣長(もとおり-のりなが)に私淑。代表作に「源氏物語評釈」。文久3年12月3日死去。49歳。本姓は藤原。通称は鹿蔵,鹿左衛門。号は葭沼,蒜園など。著作はほかに「小夜しぐれ」「てにをは係辞弁」など。
(JapanKnowledge Lib 日本人名大辞典 ©Kodanshaによる。)

913||ZIP 餅菓子即席増補手製集

その他

餅菓子即席増補手製集
請求記号:913||ZIP 登録番号:0160524627 所在:貴重書室

餅菓子艮席増補手製集 / 十返舎一九 [著]||モチガシ ソクセキ ゾウホ テセイシュウ
[出版地不明] : [出版者不明] , 文化10 [1813]
[6], 25丁 ; 19cm
異なりアクセスタイトル:餅菓子即席増補手製集||モチガシ ソクセキ ゾウホ テセイシュウ
その他のタイトル:餅菓子増補手製集||モチガシ ゾウホ テセイシュウ
その他のタイトル:餅菓子手製集||モチガシ テセイシュウ
目録題: 餅菓子増補手製集
尾題: 餅菓子手製集
「文化十癸酉孟春[1813]発兌 東都逸民 十返舎一九識」の記述あり
返舎, 一九(1766-1831)||ジッペンシャ, イック <AU00154140>
参考資料
十返舎一九
じっぺんしゃ-いっく
1765−1831
江戸時代後期の戯作(げさく)者。
明和2年2月8日生まれ。武士の子といわれる。大坂で浄瑠璃(じょうるり)作者となり,寛政5年江戸にでて版元蔦屋(つたや)重三郎のもとで,黄表紙,洒落(しゃれ)本,読み本などをあらわし,滑稽(こっけい)本を得意とした。天保(てんぽう)2年8月7日死去。67歳。駿河(するが)(静岡県)出身。姓は重田。名は貞一(さだかつ)。幼名は市九。通称は与七。別号に酔斎など。著作に滑稽本「東海道中膝栗毛」「江之島土産」など。
【格言など】この世をばどりゃお暇(いとま)に線香の煙とともに灰左様なら(辞世)
(JapanKnowledge Lib 日本人名大辞典 ©Kodanshaによる。)

文化10年(1813)に刊行された餅菓子のレシピ集で東海道中膝栗毛で有名な十返舎一九が編纂したものです。