資料を利用する

貸出対象者

本学学生,教職員,非常勤講師,研究員,学外者

貸出冊数・期間

返却期限を過ぎると,貸出停止のペナルティ(罰則)が付きますから注意してください。

資料 貸出期間 貸出冊数
通常 休業期間
図書 1 週間 医学部学生:休業開始1 週間前〜終了1週間後
その他:1週間
併せて
5 点以内
視聴覚資料 1 週間
教養雑誌
(受入後1 週間以上経過)
1 週間

貸出・返却手続き

図書の貸出には学生証・職員証が必要です。「自動貸出・返却装置」に表示されるメッセージにしたがって操作することで図書の貸出・返却の手続きができます。返却処理をした図書は,「自動貸出・返却装置」横のポストへ入れてください。この装置で手続きできるのは,図書だけです。特に,ビデオテープは映像・音声が消えてしまいますから絶対にこの装置で手続きをしないでください。

予約

借りたい図書が貸し出されていた場合,その図書を予約することができます。予約は,蔵書検索画面から行います。(利用方法についてはカウンターでお尋ねください。)予約された図書が返却されたら,医学図書館内の掲示板で連絡します。

資料の複写

図書・雑誌等をコピーしたい場合は,1階複写室にあるコイン式の複写機を利用してください。ただし,著作権法で,コピーできるのは本学図書館所蔵資料のみです。また,著作物の一部分(半分以内)について,調査 研究のため一人一部のみという条件で認められています。手持ち資料やノートのコピーはご遠慮ください。

校費によるコピーの場合は,1階雑誌閲覧室のカード式複写機をご利用ください。

また,カラー複写機も設置してありますので、ご利用ください。

求める資料(文献)が本学になかった場合

他大学から資料の複写物や現物を取り寄せることができますので,カウンターでお尋ねください。(有料)